About Taeko Narumi

この作成者は詳細を入力していません
So far Taeko Narumi has created 181 blog entries.

今日から

中村ミナトさんの新しい作品集が出版されました。 『交錯する彫刻とジュエリー』 その出版記念の展覧会が青山の始弘画廊で始まりました。 大きな階段を降りて地下になりますが、今日の雨にもかかわらず緑が青々としてキレイです。   彫刻と壁面にジュエリーを見られます。   22日金曜日までです。 始弘画廊 港区南青山5-7-23 始弘ビルB1      

はやくも10月

急に涼しくなって、大慌てで布団を替えたりした途端のこの暑さ!そう10月なのに。衣替も中途半端になってます。おかげさまで金沢のグループ展も盛況に終了致しました。いらして頂いた皆様、ありがとうございました。 今回は伺えなかったのが残念でした。是非また金沢には伺いたいと思っています。今年もあと3ヶ月となりました。何かとバタバタしてるうちに、年末になりそうで怖いです。11月には代官山でJJDAの展覧会。それから小さな暮らし展も開催予定です。しっかり予定を組まなくてはと、思ってはいいます!

明日から

残暑厳しいこの頃ですが、そろそろ9月も終わりの時期に。明日から金沢でのグループ展が始まります。"ジュエリーの新しい風景展”in 金沢2021 今回は、しいのき迎賓館での展示です。 こちらは21世紀美術館の斜向かいで、兼六園、金沢城公園もすぐという抜群のロケーションとなります。まだ旅行は厳しい感がありますが、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。 9月25日(土)〜10月3日(日) 10:30-18:00  最終日17:00まで しいのき迎賓館 ギャラリーB 金沢市広坂2-1-1 076-261-1111

今回の動物は⁈

島田忠幸展 [ライオンは寝ている]アルミニウムで色々な動物を作られている島田さんの展覧会はいつも楽しみにしています。制作技術はもちろん、ユーモアもあって好きな動物達です。 DMになっているイボイノシシは、お顔の作りも真鍮で作られている粗毛のたてがみも立派です。 「オアシスの秘密」のヒトコブラクダ ヒトコブラクダは砂漠で困らないように、給水蛇口が付いてます。ひねると本当にお水が出て来ます。   大きなアメリカバイソンはお腹が見えます。   ヤマアラシは遠めには可愛いいけど、ハリが凄い!   1本1本鉄を尖らせて作られたそうです。 更に良く見ると、ロケットが! 「専守防衛から積極防衛に」のタイトルの 意味が分かりました。   今回の展覧会タイトルの「ライオンは寝ている」ですが、ライオンはいません。 そうライオンは夜から早朝に活動するので日中は姿を現わさないからです。確かに昔ケニアに行った時にまだ暗い早朝の車移動の時に出会えた事を思い出しました。 千駄木のギャラリーK INGYOで本日までです。

無事終了!

銀座のばなでの三人展は無事終了致しました。こういう状況の東京にも関わらず、大勢の方々にいらして頂けました。感謝の気持ちでいっぱいです!10周年記念のコラボ品も皆様にお持ち帰り頂きました。愛用して貰えると嬉しいです。今は打ち上げとかなかなか出来ないので、三人それぞれの自宅で乾杯しました。もちろん今回の記念グラスにマーカーもセットして! 一段と美味しい!すでに来年11年目の三人展も決まりました。これからも頑張って作って行きたいと思います。来年も宜しくお願いします!

銀座の夕暮れ

9月になって夕暮れが早くなって来ました。 ギャラリー帰りの銀座の街並みは、薄暗くなった中にディスプレイ等が相変わらず華やかなでキレイ! ー去年も同じような事い書いてましたねー 今回の三人展の10周年記念のコラボセットをお買い上げの方の写真が届きました。 今はなかなか大人数の集まりは出来ませんが、お家でゆっくり自分時間を楽しんで頂けたら嬉しいです!

今日から

銀座のばなでの三人展が始まりました。毎年夏の終わりに三人一緒での展示も、今年でなんと10年目となりました。 8月の終わりから9月の初め頃の会期でしたが、ものすごい暑さの時もあれば、ずっと雨続きの時もありました。今回は緊急事態宣言中ですが開催出来ました。そして同じメンバーの三人で10年続けられたことに感謝しています。 三人での初めてのコラボ作品も展示しています。 貴島さんの馬上杯と呼ばれるワイングラスに、大西さんのステムに巻くチタンのマーカー、私の縁に下げるシルバーのマーカーをそれぞれ一つずつお好きなモノをえらんで頂きます。 会期中は私は10日金曜日のみ夕方からですが、他の日は在廊してます。ご高覧宜しくお願い致します!9月6日(月)〜11日(土)昼12時〜午後6時 最終日午後4月までのばなArt Work in GINZA中央区銀座2-4-1 銀楽ビル2階090-6547-2543

銀座の寄り道

ここのところの外出はなるべくピンポイントでさっさと済ます!というのを心がけてますが、移動中にちょっと寄り道。銀座エルメスの8階のギャラリーへ。 「ル・バルクの色   遊びと企て:ジュリオ・ル・バルク展」 ポップな色彩が上がる気分に。 動きのある作品も上のフロアからの高い位置から見ると、また違う雰囲気に 7階に降りるとカラフルな世界からモノトーンの世界になります。 こちらの色も楽しみました! 11月30日までの会期です。いよいよ来週からは銀座のばなでの3人展が始まります。9月6日から11日まで。 来週はずっと銀座にいます!

今年の北斎展

  北斎展は今までにも、色々なところに見に行ってました。今年は六本木のミッドタウンの地下のホールに。「北斎づくし」 「北斎漫画」「富嶽三十六景」「富嶽百景」この全編・全ページを徹底的に見られる「尽くし」の展覧会です。ホールの展示も壁から天井まで北斎! 全883ページの「北斎漫画」も初編から最終巻までじっくり見てしまいました。 図案集であり、画集であり、さらに百科事典の様でアイデアに富んで飽きさせません。 今回の図録は通常のタイプと異なり縦55㎝、横40㎝、見開くと80㎝と大判で中綴じなしのユニークなモノでした。 家に帰ってからも「尽くし」の雰囲気を楽しめました。 北斎に関しては飽くなき探究心に頭が下がります。 70歳以前の絵は取るに足らないもので、73歳にしてようやく動物等の骨格、植物の成り立ちを理解出来た。80歳でますます成長し、と100歳近くまで生きてやっと一人前の絵描きになれるとされています。 あれほどの作品を描いても満足せずもっと先に進もうとしていた、そのパワーを感じさせられて来ました。  

暑い中でしたが〜

ここのところは、あの暑さがウソのように涼しく雨続きです。大雨が心配な地域の方々は、被害にあわれないよう願うばかりです。先日は最高に暑かった東京の日に、駒場東大前の日本民藝館に行って来ました。本館の名品展も、見応えありました。   こちらの創設者の柳宗悦と親交の深かった、バーナード・リーチ、河井寛次郎、棟方志功の作品等が展示されてました。 今回は期間限定で西館が見られるということで出かけて来ました。 西館は旧柳宗悦邸。昭和初期に自ら主な設計を行なったそうです。外観は和風建築ながら客間や書斎などには洋風の要素がありました。ものすごい数の本の書斎やバーナード・リーチなどの客人をもてなしたであろう客間等を見てると思わずタイムスリップしたような感じでした。 毎年夏の終わりに恒例の銀座のばなでの三人展。9月6日(月)〜11日(土)今年も宜しくお願いします!

Go to Top