近代美術館工芸館

竹工芸名品展 ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵 ニューヨークのアビー夫妻が収集した日本の近現代の竹工芸。コレクションが将来メトロポリタン美術館に収載されるのを記念して2017年から開催された展覧会ということでした。日本には里帰り展でした。   竹工芸と言っても様々な造形美の魅力的な作品の数々でした。 関根正文さんの真鍮のバスケットも見ることが出来ました。

江之浦測候所

お天気不安定の中、小田原江之浦測候所に行って来ました。 こちらは箱根外輪山を背に相模湾に望む自然遺産という場所で、ここにギャラリー、石・ガラスの舞台、茶室、庭園等があります。 杉本博司さんの意向や趣旨が反映されて設計されています。 石材は数十年に渡り収集された古墳時代から近世までの考古遺物及び古材が使用されているとのことでした。     着いてすぐお天気雨の様子。あらあらと思っていたところ山側は雨雲で煙ってるのに、海側は良いお天気。 同行のYさんによると、晴天と雨天と両方来た方が良いらしいとのこと。 まさに、一回で両方とも見ることが出来ました。 雨上がりの苔や石、濡れた面に映り込みも綺麗。 晴天の海を拝見に清々しく良い気持ちに。 そう虹まで見られました。 こんな天候はめったにないそうです。 2時間半程の滞在でしたが、お天気も含め時空を超えた異空間に迷いこんだような不思議な体験でした。 いつかガラスの舞台での薪能見てみたいです!

中村ミナト彫刻展

私の彫金の師であられる中村ミナト先生の彫刻の展覧会です。 今回も素晴らしい作品が並びます。 Steps Gallery 中央区銀座4ー4ー13琉映ビル5F 12:00〜19:00(土曜日は17:00)日曜休廊 11月23日(土)までです。 blueの作品 月末にはサロンにやって来ます。 楽しみにお待ちしてます❗️

バスキア展

行きたいと思いつつなかなか時間が取れなかったバスキア展。混んでるらしいと聞いていたので、平日のオープンすぐに行って来ました。まだ混んでいなかったのでゆっくり見ることが出来ました。 写真もところどころOKというのは嬉しいですよね😊   今回の展覧会は日本との関係に着目した展覧会という事でした。バスキアは80年代のバブル全盛期に数回来日してたんですね。 yenが強くアート市場も活況を呈していた時代。その象徴の様にyenは描かれていたようでした。

エルメス夢のかたち

六本木ヒルズのノースタワー1Fへ。 エルメスのスペシャルオーダーによって作られたオブジェが展示されているということです。 what is your dream? オレンジの入り口を入ると、エルメスのアトリエ風にカラフルなレザー。 エルメスのスペシャルオーダーのアトリエによる様々なオブジェが見られます。 扉を開けるとそれぞれの夢のコメントと映像とバッグ カレのスカーフをプリントしたサーフボード レザーとクリスタルのジュークボックス バンブーの自転車 私が気に入ったのはこの人力車。 こんなに優雅とはさすがエルメス。 単なるお金をかけたという事だけではなく、 夢や希望に応えようとするものづくりの場から見える職人技がとても美しい。 しばし現実を忘れさせてくれる楽しい夢のひとときでした。 ラグジュアリーブランドとはいえ入場無料は 嬉しかったです^ ^

ラウル・デュフィ展

汐留パナソニック美術館にラウル・デュフィ展を見に。 絵画とテキスタイルという事で、絵画だけでなく絹織物も数多く見られました。 デザイン原画に仕様書、実際にテキスタイルとして制作されたものも興味深かったです。 今回はアパレルデザイナーとテキスタイルのお仕事という二人共プロの方々が ご一緒だったので、ちょっとしたお話しを伺いながら見て回るのはとても楽しかったです。 木版に使われた木型模型。インクジェットプリントが主流の現在から見ると職人仕事ですよね。 木型を見ていて思い出したのが、インドのジャイプールで行ったanokhi博物館。ブロックプリントの職人さんの実演をじっと見てました。頭の中に図案が入っていて、正確に図柄と色を重ねて行く工程に見入ってました。 デュフィの色彩の綺麗さは知ってましたが、重要な主題の一つとして音楽があるとは今回初めて知りました。音色といった実体がないものの表現として色彩が大きな影響を与えてるようでした。

meimer って⁈

何人かの方にmeimer ってどういう意味⁈と聞かれましたので。 先ずメイメールと読みます。 私の苗字の鳴はメイと読めます。 そして海はフランス語でメール。 それぞれをくっつけてメイメール。 かなり強引なんですが〜^ - ^ 因みに英語読みだとメイマー。 こちらはweb系のデザイン会社がありました。そちらでドットコム(.com)は使われていたのでどうしようかなぁと思っていました。webのデザイナーさんから他にもありますよと教えて頂き、ドットミー(.me)を選びました。無事meimer .meが完成した訳でした!

今日から金沢の展覧会です❗️

東京から金沢の新幹線も動き出しました。 金沢の展覧会ぜひご高覧お願いします。 コンテンポラリージュエリー展 in金沢vol.2 10月26日〜11月3日 ギャラリートネリコ   11月からのmeimer のご予約はホームページからお願いします。 改装してサロン形式に致しました。 お待ちしております。

内子町(愛媛)

松山での用事の合間に午後から内子町に出かけました。 松山からは車で約1時間。以前から一度行ってみたいと思ってました。 伝統建造物保存地区の町並をプラプラ歩き。 木蝋の商売で繁盛してた芳我家住宅や1800年頃に建てられた大村家住宅。 そして木蝋や生糸の生産で栄えていた時代に建てられた木造劇場「内子座」 歌舞伎や文楽が演じられていましたが、現在は劇場として再出発。演劇やコンサート会場になってます。 いつか観に来たい〜! 内子は内子豚も有名で、ドイツ風のハム、ソーセージも美味。 チーズの本場イタリアのトスカーナ地方に似た自然環境で作られるグラスフェッドチーズ 醍醐DAIGO どちらも食べられるのが、古民家のドイツレストラン🇩🇪 ツム・シュバルツエン・カイラー ドイツ人のオーナーシェフが作る家庭料理やドイツビールが豊富です。 車の方が多いだけに、ドイツのノンアルコール飲料も充実してました。

歌舞伎

  かなり前に予約済みだった歌舞伎。 新しい歌舞伎座になって初めて、というかほとんど初めてに近い歌舞伎鑑賞。 先ずは人気俳優さんや衣装の豪華さに目が行くと、次は若手の俳優さん達のJ顔負けのアクロバチックな動きに目が! 回り舞台はもちろん、色々な仕掛けの舞台装置が面白い。演出も早速ラグビーWカップネタを取り入れたりしてます。 色々魅力は尽きないのですが、私は唄や三味線、鳴物に引き付けられました。 そうライブなんですよね。その迫力を改めて認識させられました。 さらにソロギターでなくソロ三味線! まるでギターのように立たれて弾く姿は音も姿もカッコ良かった〜!   私はミュージカルよりも好きかも〜^ ^