今日は日本橋

昨年から行きたいと思っていたアーティゾン美術館にやっと行くことが出来ました。元々はブリヂストン美術館だったところです。こちらは日時指定予約制なので、密でなく、ゆったりと見ることが出来ました。基本的に撮影可能で、アプリをダウンロードで音声ガイドも無料でした。 今回の展示は、新所蔵作品を一堂に展示という事でした。 20世紀初頭から現代までの幅広い作品が、3フロアに。 美術館を楽しんだら日本橋三越に向かいますこちらではmadameH CLOSET のpop up shop が出店中なので。 期間:3/3(水)~3/9(火)場所:日本橋三越本館3Fイベントスペース西 お散歩気分で歩くうちに、久しぶり日本橋の橋の上に。 つい水のある風景に惹かれます。

一日遅れの

2月末に個展が終わって、ちょっとホッとしてるうちにお雛様出し忘れてました。 もう色々出すのは諦めて、昨年末に仲間入りしたお雛様だけちょこっと飾りました。こちらは友達のCちゃんの叔父様の手作り。 和まされます。一日遅れのちらし寿司は今年初の筍や蕗もいれて。   昨年買った飛騨春慶のお弁当箱に。 これから筍シーズンには何回かお寿司作れたらと思ってます。

今日も銀座散歩

銀座での個展は終わりましたが、伺いたい展覧会があったので京橋へ。最終日に間に合いました。その後銀座通りを8丁目あたりまでお散歩。久しぶりのヤマハの前で、このコピーに惹かれました! 花椿通りの椿も満開でした。ちょっと疲れたので久しぶりに美味しいコーヒーを飲みに7丁目裏のランブルへ、。今度は銀座通りから銀座コリドー方面へ。タイトルの路地裏の猫たちに興味が。 ギャラリーは本当に路地裏でした。看板矢印がなければ辿りつけなかったです。 銀座は裏も面白い!

無事に

月曜日からのACギャラリーでの個展が終了しました。コロナ事情の中大勢の皆様にいらして頂きました。本当にありがとうございました。 今回も最後までバタバタしてしまい、どうにか展示にこぎつけた感じでした。そんな状況の時に久しぶりに街に出かけてくださったり、懐かしい顔を見せてくれたり、今回は出かけられないけどと応援メッセージを頂いた方々に疲れもどこかに吹っ飛びました! これからも頑張って製作して行きたいと思っています!

午前中の銀座

このところ良いお天気が続いています。 銀座はウィンドウディスプレイも楽しみの一つです。 もう来週は3月。家に帰ったらお雛様飾らなきゃ! すっかり忘れてました。個展終わったら茶・銀座でゆっくりお茶したいなぁ〜と楽しみに!

今日から

本日2月22日から27日土曜日まで銀座のACギャラリーで個展です。 いつもより時短で11時30〜18時30(最終土曜日は17時まで)相変わらず最後までバタバタ製作してましたが、どうにか展示出来ました。   コロナ禍の中ですが、お近くにお出かけの際はお立ち寄り頂ければと思います。 ACギャラリー 中央区銀座5-5-9 阿部ビル4F  03-3573-3676

忘れた頃に〜

久しぶりに海外小包の箱が届きました! スペインからの本です。 およそ2年前の5月にスペインのブレスレットの本に応募してました。 夏の終わり位に掲載のメールを頂き喜んでいました。   その後コロナの事ですっかり忘れていた去年の春頃に、順調に編集は進んでるとのメール頂きました。久しぶりの嬉しいメールでした。 それから去年の年末に出来上がったとのお知らせが! いつかなぁ〜と心待ちにしてました。 ステキな本に仕上がって届きました!   掲載させて頂いて嬉しく思っています。 いよいよ来週の月曜日からACギャラリーでの 個展です。

嬉しい差し入れ

22日からの個展の搬入を控えながらも、まだジタバタしてます。そんな時にSさんからの差し入れが!いつも美味しいモノを頂いていますが、今回はお花も!元気が出るようなビタミンカラーにしてくださいました!励まされと癒しで嬉しい〜!Sさんセレクトの甘味としょっぱい系のパンやラスクも楽しみです。もうひと息頑張れます!

お散歩の続き

近代美術館を出て神保町に向かいます。お目当てはart gallery &Legion  島田忠幸展島田さんの動物たちは昨年我孫子の動物彫刻展に伺って拝見しています。今回は新たな作品が見られるようです。首がぐるっと動くナマケモノおもに木の上で活動してるコアリクイ長い舌はメジャー製   オオアリクイは地上でとの住み分けを初めて知りました。 不機嫌な猫 それぞれお顔に特徴があります。 これからも作品がどんどん増えて、島田動物園が見られるのを期待してます!

アートとお散歩

気持ちの良いお天気に誘われてちょっとお散歩したくなりました。せっかく出かけるのだから、見逃してはと思ってた展覧会に!近代美術館の「眠り展」:アートと生きること ゴヤ、ルーベンスから塩田千春まで 序章から終章までの各章はお洒落な仕切りとコメントで始まります。 テーマ毎に絵画だけでなくさまざまな作品を 見ることが出来ます。 最後の出口のところは、子供達にも人気でした。 近代美術館を出たら神保町に向かって歩きます!

Go to Top