近代美術館工芸館

竹工芸名品展 ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵 ニューヨークのアビー夫妻が収集した日本の近現代の竹工芸。コレクションが将来メトロポリタン美術館に収載されるのを記念して2017年から開催された展覧会ということでした。日本には里帰り展でした。   竹工芸と言っても様々な造形美の魅力的な作品の数々でした。 関根正文さんの真鍮のバスケットも見ることが出来ました。

江之浦測候所

お天気不安定の中、小田原江之浦測候所に行って来ました。 こちらは箱根外輪山を背に相模湾に望む自然遺産という場所で、ここにギャラリー、石・ガラスの舞台、茶室、庭園等があります。 杉本博司さんの意向や趣旨が反映されて設計されています。 石材は数十年に渡り収集された古墳時代から近世までの考古遺物及び古材が使用されているとのことでした。     着いてすぐお天気雨の様子。あらあらと思っていたところ山側は雨雲で煙ってるのに、海側は良いお天気。 同行のYさんによると、晴天と雨天と両方来た方が良いらしいとのこと。 まさに、一回で両方とも見ることが出来ました。 雨上がりの苔や石、濡れた面に映り込みも綺麗。 晴天の海を拝見に清々しく良い気持ちに。 そう虹まで見られました。 こんな天候はめったにないそうです。 2時間半程の滞在でしたが、お天気も含め時空を超えた異空間に迷いこんだような不思議な体験でした。 いつかガラスの舞台での薪能見てみたいです!

中村ミナト彫刻展

私の彫金の師であられる中村ミナト先生の彫刻の展覧会です。 今回も素晴らしい作品が並びます。 Steps Gallery 中央区銀座4ー4ー13琉映ビル5F 12:00〜19:00(土曜日は17:00)日曜休廊 11月23日(土)までです。 blueの作品 月末にはサロンにやって来ます。 楽しみにお待ちしてます❗️

バスキア展

行きたいと思いつつなかなか時間が取れなかったバスキア展。混んでるらしいと聞いていたので、平日のオープンすぐに行って来ました。まだ混んでいなかったのでゆっくり見ることが出来ました。 写真もところどころOKというのは嬉しいですよね😊   今回の展覧会は日本との関係に着目した展覧会という事でした。バスキアは80年代のバブル全盛期に数回来日してたんですね。 yenが強くアート市場も活況を呈していた時代。その象徴の様にyenは描かれていたようでした。

エルメス夢のかたち

六本木ヒルズのノースタワー1Fへ。 エルメスのスペシャルオーダーによって作られたオブジェが展示されているということです。 what is your dream? オレンジの入り口を入ると、エルメスのアトリエ風にカラフルなレザー。 エルメスのスペシャルオーダーのアトリエによる様々なオブジェが見られます。 扉を開けるとそれぞれの夢のコメントと映像とバッグ カレのスカーフをプリントしたサーフボード レザーとクリスタルのジュークボックス バンブーの自転車 私が気に入ったのはこの人力車。 こんなに優雅とはさすがエルメス。 単なるお金をかけたという事だけではなく、 夢や希望に応えようとするものづくりの場から見える職人技がとても美しい。 しばし現実を忘れさせてくれる楽しい夢のひとときでした。 ラグジュアリーブランドとはいえ入場無料は 嬉しかったです^ ^

今日から金沢の展覧会です❗️

東京から金沢の新幹線も動き出しました。 金沢の展覧会ぜひご高覧お願いします。 コンテンポラリージュエリー展 in金沢vol.2 10月26日〜11月3日 ギャラリートネリコ   11月からのmeimer のご予約はホームページからお願いします。 改装してサロン形式に致しました。 お待ちしております。

Cartier

またしても週末に台風が! というnewsから三連休の予定が変更になられた方も多いかと思います。 被害が広がらない事を願います。 以前から予定してた、国立新美術館へ。 カルティエ、時の結晶 Cartier Crystal lization of Time 真っ暗な入り口を入ると、白い蚊帳のような12本の円柱の中にミステリークロックが。 暗さに戸惑いながら進んで行くと次々とテーマの作品が現れます。 1920年代の作品と現代の作品が混在して展示されてるのも興味深かったです。 暗さに慣れた頃にはいつの間にか今回の展覧会の世界観に引き込まれて行くようです。 もちろんカルティエの作品も素晴らしいのですが、杉本博司さんの会場構成、展示が素晴らしかったです。 大谷石を組んだり、木のトルソーやガラス、石の土台と思わず見入ってしまいました。 その余韻のままミッドタウン21-21 DESIGN SIGHT へ。 カルティエの石彫刻の職人さんのお話しを聞いたり、お道具を見たりと充実でした。 順番は逆になりますが、実は今日はカルティエの前に話題のラーメン屋さんに行こうとYさんと計画してました。西麻布で近くにもかかわらず初めて。8席しかないそうなので、外に並ぶというので開店と同時にお店に! 上品なスープと具材と細麺と好みのタイプのラーメンでした! しかしながら食べ物を目にすると写真を撮るのを忘れて食べ出してしまう〜。 気がついた時にはすでに半分以下! 肝心なラーメンの写真はないのでした。

MoMa 〜

今回一つ残念だったのはMoMA(NY近代美術館)が改装中で10月末まで閉館してることでした。 それでもMoMAショップは営業してたので、しっかりお買い物はしましたよ^ - ^ それではとMoMaの別館、クィーンズ地区にあるMoMa Ps1へ行って来ました。 元学校の建物で現代アートが見れます。 今回は企画展はお休みでしたが、常設の展示は見ることが出来ました。   私の好きなジェームス タレルJames Turrellお部屋もありました。 実は今回ここに来るまでは長〜い道のりでした。本来ならば30分位で行かれるところなのに、なんと2時間以上! その地下鉄路線が週末はお休みという案内を駅のホームの貼り紙で知りました。 書いてある代替え路線を調べ、一旦駅を出てからまた違う路線に乗り、降りたところでシャトルバスに乗り、本来の駅にという道のりでした! 途中も人に聞きながらどうにか開館時間内にたどり着いたのでした。 帰りもすんなりとはいかず、うーんNYの地下鉄は手強いです^^

ルーフトップ好き⁈

今日もニューヨークはお天気が良く、散策に気持ち良い一日でした。 まずはホイットニー美術館へ。 でも真っ先に上がったのは8階のルーフトップテラス。   ニューヨークは都会なのに緑と水と古い建物が多くて癒されます。 ずっと居たくなるテラスでした。   ホイットニー美術館ではEDWARD HOPPER も沢山見れて満足。 夜になると夜景を見るためにルーフトップバーへ。摩天楼の都会。エンパイアステートビルもきれい! 寒くないので、夜でも屋上の開放感を味わえました^_^

メトロポリタン美術館

今回行きたかった企画展がメトロポリタン美術館なのにロックの楽器展。 play it loud 元ロック少年・少女の方々でここだけ異空間の熱気!それぞれの想いの楽器や映像を見ながら、皆様楽しそうな笑顔が印象的でした。 私が見たかつたエマーソンのハモンドオルガン。   ギターはとても沢山ありました。 ジミヘンのフライングV もちろんメトロポリタンの絵画や彫刻も見ましたよ^_^ その後グッゲンハイム美術館、ノイエギャラリーと回って大満足な一日でした❗️