行きたいと思いつつなかなか時間が取れなかったバスキア展。混んでるらしいと聞いていたので、平日のオープンすぐに行って来ました。まだ混んでいなかったのでゆっくり見ることが出来ました。

写真もところどころOKというのは嬉しいですよね😊

 

今回の展覧会は日本との関係に着目した展覧会という事でした。バスキアは80年代のバブル全盛期に数回来日してたんですね。
yenが強くアート市場も活況を呈していた時代。その象徴の様にyenは描かれていたようでした。