松山での用事の合間に午後から内子町に出かけました。
松山からは車で約1時間。以前から一度行ってみたいと思ってました。

伝統建造物保存地区の町並をプラプラ歩き。
木蝋の商売で繁盛してた芳我家住宅や1800年頃に建てられた大村家住宅。

そして木蝋や生糸の生産で栄えていた時代に建てられた木造劇場「内子座」

歌舞伎や文楽が演じられていましたが、現在は劇場として再出発。演劇やコンサート会場になってます。
いつか観に来たい〜!

内子は内子豚も有名で、ドイツ風のハム、ソーセージも美味。
チーズの本場イタリアのトスカーナ地方に似た自然環境で作られるグラスフェッドチーズ

醍醐DAIGO

どちらも食べられるのが、古民家のドイツレストラン🇩🇪
ツム・シュバルツエン・カイラー

ドイツ人のオーナーシェフが作る家庭料理やドイツビールが豊富です。

車の方が多いだけに、ドイツのノンアルコール飲料も充実してました。